過疎地で子育て

小規模校のPTA・子ども会役員、過疎地からの中学受験など。

田舎のまったり中受・算数(基礎)の先取り①

ご訪問ありがとうございます。

 

ニュースや書籍で取り上げられる「PTAの記事」「中学受験の記事」というのは、

大規模校や都市部の様子が中心ですね。

でも、地方に行くと事情が違う!!

 

「PTAや子ども会への参加が必須」だし、

中学受験事情も都会とは違います。

私立中は県内に2~3校だけ。

中学受験対応の塾は県庁所在地にしかない(遠くて通えない)

入試シーズンは11月~12月です。

 

このブログでは

「PTAや子ども会から逃げることができず、

中学受験する家庭も周囲に皆無の

ド田舎・小規模校・過疎地・へき地」

で子育て中の皆様に向けた文章を書いていきたいと思います。

 

はてさて。

今日は

田舎のまったり中学受験

「算数の先取り」

について書きたいと思います。

 

小学校3年の2月から少~~しずつ勉強を開始した我が家。

自宅から通学可能な私立中(偏差値40後半)を目指す学習をどうやって進めるか?

こんなド田舎小規模校には私立中を目指すご家庭が他にいないということもあり、

しばらく迷走していました。

巷にあふれる中学受験の情報といえば、

首都圏在住で塾通いを前提にしたものばかりなのでね。

 

小3の秋くらいには

3年生の教科書レベルの内容を一通りコンプリート。

使用したのは「習熟プリント」です。

学校の先生も愛用しているドリルらしくて、

これをコピーしたプリントを時々宿題で貰ってきました。

 

 

次に4年生の算数基礎をスタディサプリで学習。

並行して再び「習熟プリント4年生」で教科書レベルを一通り学習。

 

 

スタサプの授業は非常にわかりやすい。

ウチの子も喜んで見てました。

ただ、

「授業をぼーっと見ただけで、

すっごく勉強した気分になる」

というデメリットがあった。

なので、

4年生の算数だけ見終えた時点でいったん解約しました。

 

 

 

 

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村 教育ブログ PTA活動へ にほんブログ村 その他生活ブログ 自治会・町内会・子供会へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

ド田舎過疎地でも買い物ができる幸せ。Amazon愛してる

 

役員活動で減った所得をポイ活で補ってます・・・ その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス